台湾進出コンサルティング

◆台湾進出コンサルティング

台湾に来たことのある方ならお分かりの通り、台湾には多くの

日本飲食チェーン店、デパートなどが立ち並んでおり、日本の文化・製品が日常生活に

浸透しています。台湾をマーケットとして捉える分野は増え続けており、市場として

台湾進出を考えておられるお客様も多いと思います。

「台湾に会社を作りたいけどどうしたらいい?」

「現地で提携するパートナー企業をどうやって探す?」

「台湾の法律や必要な認証取得など、どうすればいいの?」

もちろん各専門分野においてお客様のお悩みに応える企業はたくさんあります。

会社を設立する、駐在者を派遣するなら日系の会計事務所などが費用を払えば全てやってくれますし、

事務所や店舗の賃貸も、日系の不動産店があります。しかし、それらが全て「最適」かというと

そうではありません。日系の会計事務所の手数料は台湾の会計事務所に比べかなり高いですし、

台湾の場合不動産賃貸契約も仲介業者を介さずに家主と直接契約することもできます。

海外進出時は様々費用がかかりますから、これを如何に抑えるかは事業を早く軌道に乗せる為の

KEY POINTになります。

★MSKの台湾進出サポート内容

◎法人設立

まず台湾進出の為には現地法人設立が必要です。本社(事務所、店舗)の決定、法人登記、

台湾駐在される方のビザ申請等々の手続きが必要になります。

MSKではお客様の進出プランや規模によって最適なコストの会計事務所や賃貸物件の探し方をご提案します。

◎提携パートナー

お客様の業種・進出内容により、現地パートナーとの提携や、販路確保が必要な場合、

弊社の豊富なネットワークを活用し最適な提携企業をご紹介いたします。

◎各種認証・公的機関申請

お客様の商品によって台湾において各種認証取得が必要な場合や、公的機関への申請が必要な場合、

あります。このような場合、必要に応じ認証取得代行企業のご紹介をいたします。

軽微な申請に関してはMSKで代行することももちろん可能です。

 

★台湾進出をお考えの際、MSKにお声掛けいただければ、迅速かつ低コストで実現いたします!!

 

◆お問い合わせはこちら